各テーブルの解析、情報

  • All Table

  • Wiraka M1

  • Wiraka M1

  • Shender Prince

  • Shender Prince

◇テーブルカラー 「ブルー」

ブルーテーブル Riley Aristcrat(ライリー アリストクラット)

こちらは1992年〜2009年(1992年〜2004年はマホガニー仕様、2005年〜2009年はシルバー仕様)の間本場イギリスを本拠地とするワールドスヌーカーの公式テーブルとして使用されたテーブルです。

原産国:イングランド
製造年:2009年
カラー:シルバー
クロス:Strachan Tornament cloth No.10(ストラカン トーナメントクロス ナンバーテン)
Lighting:トーナメント ライト LED
テーブルヒーター:200V 600W 長さ62m + 遮熱シート(厚さ15mm)

Mouth ★★★☆☆
Throat ★★★☆☆
Depth ★★★☆☆
Cross Speed ★★★★★
Nap ★★★★★
Lighting ★★★★☆

※Mouth(口)はポケット入口のサイズ、Throat(喉元)は奥のサイズ、Depth(深さ)はスレート(石)の深さを表しますので★が多い程渋いテーブルとなります。
※Cross Speedはボールの転がりの良さ、Napはナップの影響度。★が多い程よく転がり、ナップの影響が多くなります。
※Lightingは照明の明るさを評価してます。

◇テーブルカラー 「グリーン」

グリーンテーブル Shender Prince (シェンダー プリンス)

こちらのテーブルはIBSF(国際ビリヤード、スヌーカー連盟)で使用されている公式テーブルの同スペック品です。ポケットの型はIBSF選手権用に作られたものですのでこれを標準として評価します。

原産国:中国
製造年:2016年
カラー:ゴールド
クロス:Hainsworth Precision(ヘインズワース プレシジョン)
Lighting:LED スリムライト ×4set 4000k
テーブルヒーター:200V 600W 長さ62m + 遮熱シート(厚さ15mm)

Mouth ★★★☆☆
Throat ★★★☆☆
Depth ★★★☆☆
Cross Speed ★★★★★
Nap ★★★★★
Lighting ★★★★☆

◇テーブルカラー 「レッド」

レッドテーブル Star 101-12S(スター 101-12S)

こちらのテーブルはワールドスヌーカーの公式テーブルと使用されていたライリーから2010年よりスターに変更し現在も活躍しております。

原産国:中国
製造年:2017年
カラー:ゴールド
クロス:Hainsworth Precision(ヘインズワース プレシジョン)
Lighting:Wiraka製 30W×12本 + 40W×4球
テーブルヒーター:200V 600W 長さ62m + 遮熱シート(厚さ15mm)

Mouth ★★★★★
Throat ★★★★★
Depth ★★★★★
Cross Speed ★★★★★
Nap ★★★★★
Lighting ★★★★★

◇テーブルカラー 「イエロー」

イエローテーブル Wiraka M1 「ウィラカ エムワン」


こちらのテーブルはシェンダーの前にIBSF(国際ビリヤード、スヌーカー連盟)で公式テーブルとして使用されていたテーブルです。

原産国:シンガポール
製造年:2006年
カラー:マホガニー
クロス:Hainsworth Precision(ヘインズワース プレシジョン)
Lighting:Wiraka製 30W×12本 + 40W×4球
テーブルヒーター:200V 600W 長さ62m + 遮熱シート(厚さ15mm)

Mouth ★★★★☆
Throat ★★★★☆
Depth ★★★★☆
Cross Speed ★★★★★
Nap ★★★★★
Lighting ★★★★★

powered by crayon(クレヨン)